【冷凍めかじきの気巡り丼】

ごはんもの野菜,魚介,

Keiko kamimura(薬膳教室kazen)

冷凍めかじきの気巡り丼

材料(2人分)

  • 冷凍めかじき 2切れ(一切れ約100g)
  • 青梗菜 1株
  • 玉ねぎ 1/2ケ
  • パプリカ(赤・黄) 各1/2ケ
  • 白髪ねぎ(又は小口に切ったあさつき)・ごま 各適量

 <下味A>

  • 酒・醤油  各大さじ1

 <タレB>

  • 麺つゆ・水 各大さじ2
  • 黒酢又は酢  大さじ1
  • みりん  小さじ1/2
  • 小麦粉  適量

作り方

  1. 解凍しためかじきに塩をふってしばらくおく。
  2. 青梗菜は葉と軸に分け食べやすい長さに切り、玉ねぎは薄切り、パプリカはヘタと種を取り細切りにする。
  3. 1のめかじきの余分な水分をらキッチンペーパーで拭きとり、一口大に切りAで下味をつける。
  4. フライパンに油大さじ1を熱し、青梗菜の軸と玉ねぎを炒め、しんなりしたら青梗菜の葉、パプリカを加え、塩こしょう少々を入れ炒め合わせ、取り出しておく。
  5. 4のフライパンに油大さじ1を熱し、小麦粉をつけためかじきを色良く焼き、最後にBのタレをからめる。
  6. 丼にご飯を盛り、4の野菜、5のめかじきをのせ、タレをかける。
    仕上げに白髪ねぎ(又はあさつき)とごまをのせ出来上がり。

    丼ものでご紹介しましたが食材そのものに薬膳効能が備わってますから、めかじきを煮付けやソテーにしても良いですし、パプリカと玉ねぎのピクルス、青梗菜の味噌汁…でも大丈夫です。