【食紅を使わない北海道のお赤飯】

ごはんもの

小林 みさき

お赤飯

北海道のお赤飯は金時豆の甘納豆を使います。赤い色は食紅を使います。
私としてはこの食紅がどうも気になり、食紅の代わりになるものを探していました。
古代米!!紫色になるよね。とガサゴソ探し出して裏面を見ると、なんとなんとそこに書かれていたのは
「‥‥‥‥。これが昔の赤飯だったと言われています。」
びっくり!!!
餅米と黒米と金時豆の甘煮
で、添加物なし、北海道産100%のお赤飯炊きます!!
今回はたまたまあった長谷川商店前川金時豆の甘煮を使いました。

材料

  • 餅米2合
  • 黒米(古代米)大さじ2
  • 金時豆の甘煮100gほど(金時豆の甘納豆でも)
  • 塩小さじ1/2

作り方

  1. 餅米と黒米を合わせて研いでザルにあげておく。
  2. 金時豆の甘煮を豆と汁に分ける。汁は捨てない。
  3. 炊飯器の釜に米と②の汁をいれ、おこわの二合のラインの気持ち下まで水を入れる。
  4. 塩を入れてよく混ぜる。
  5. ②の金時豆を上に乗せてスイッチON!!

    私はオホーツクの塩を使うので北海道自給率100%のお赤飯です。

✳︎詳細はこちらをご覧ください(記事元)
https://www.facebook.com/misaki.kobayashi.986/posts/1573702909454184