【豚の湯引き肉と季節の菜花と山葵菜の醤油和え丼】

ごはんもの野菜,,

Shuhei Igeta

豚の湯引き肉と季節の菜花と山葵菜の醤油和え丼

材料(1人前)

  • 豚の細切れ肉80gくらい
  • 季節の菜花一掴み(手に入りやすいお好きな葉物野菜をトッピングして下さい。)
  • チューブ山葵(各自適量)
  • 醤油少々
  • 胡麻少々(黒、白どちらでも良い)

作り方

  1. 鍋で少し多めのお湯をしっかりと沸かし豚肉を湯引きする。ピンク色の肉色が消えたらすぐに笊に肉をあげて、冷水で締める。ポイントは火を入れ過ぎないこと。茹で過ぎるとお肉が硬くなるし、旨味もお湯に逃げてしまいます。
  2. 冷水でお肉を締めたら山葵醤油を作り豚肉にかけて全体を馴染ませる。お肉にしっかり山葵醤油を馴染ませた方が丼にした時に美味しく食べれます。*山葵は醤油に溶かしながら辛味を調整すると、辛過ぎずに味を整えることが出来ます。
  3. 菜花(葉物野菜)はサッと湯がき、これも冷水で冷やす。冷ましたもの、余分な水分をしぼった後に塩をかけてかるく馴染ませる。
  4. 器に御飯を盛りその上に山葵醤油を絡めた豚肉をのせ、その上に湯引きした菜花をのせて出来上がり。 *山葵醤油は少し多めに作っておくと食べながら味が薄ければ上からかけて調整できます。

    私の写真の投稿はたまたま山葵の葉と茎が手に入ったので醤油漬けにしストックしていたものを豚肉に絡めました。菜花は畑に咲いていた野菜の花と蕾を使用しました。

✳︎詳細はこちらをご覧ください(記事元)
https://www.instagram.com/p/B_e9tuSDcsI/