【シュークルート】

野菜料理・サラダ野菜

吉原 滉陛(eclat)

シュークルート

私からは旬の春キャベツを使いました酸っぱいキャベツのレシピです😊
アルザス地方郷土料理『シュークルート』を簡単なレシピでご紹介致します。
通常シュークルートは自然発酵によりできる塩漬けキャベツを使い作るのですが、今回のテーマは『家にあるもので作る』為、既に発酵されてスーパーに売っております白菜の漬物と春キャベツを使いたいと思います。

材料(2人前)

A

  • にんにく1片→みじん切り
  • ベーコン80g→太めの短冊切り
  • オリーブオイル15g

B

  • 玉ねぎ70g→繊維に沿って薄切り

C

  • 春キャベツ200g →2cm厚薄切り
  • 白菜漬物70g→1cm厚薄切り
  • ソーセージ6本(110g)
  • じゃがいも150g→1/4カット

D

  • ローリエ(月桂樹の葉)1枚
  • スターアニス八角 1.5個
  • クローブ(丁字) 10個
  • 水50g
  • 白ワイン80g
  • 白ワインビネガー45g
  • 白菜漬物の漬かり汁40g
  • 塩2-3g

    ※粒マスタード、黒胡椒

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルをひき、弱火にかける。
    ニンニクとベーコンを入れ香りを出します。
  2. 香りが出たらB(玉ねぎ)を加えしんなりとするまで炒めます。
  3. Cを加え、油を絡ませます。
    油が絡んだらDを加え、軽く混ぜます。
    蓋をして中火で15分蒸し煮にします。
  4. 蓋を開け、じゃがいもに火が入っているかを確認します。
    ※火が入っていなかった場合は水を少し足し、蓋をして5分ずつ蒸し煮してください。
  5. 鍋に残っている残りの水分をよく野菜と絡ませます。
  6. 器に盛り付け、粒マスタードや黒胡椒をするとより一層美味しく召し上がれます。

    ※アルザスワインのリースリングと合わせたら、これまた美味しいですね🍾

✳︎詳細はこちらをご覧ください(記事元)
https://www.facebook.com/kohei.yoshihara.31/posts/2118593464954140